SHARP

サービス・開発協力:サンスターグループ
「歯みがき」は、ロボホンと一緒に歯みがきをするアプリケーションです。
「レクチャーモード」「ゲームモード」「演奏モード」の3つのモードがあり、ロボホンに正しい歯みがき方法をレクチャーしてもらったり、ロボホンと一緒に楽しく歯みがきができます。サンスターのスマートハブラシ「G・U・M PLAY」と接続することで、より効果的に歯みがきを楽しむことが出来ます。小さなお子さんもロボホンと一緒に、楽しく歯みがき習慣を身につけましょう!

【使い方】

「歯みがきしよう」と話しかけると、歯みがきを開始します。

    歯みがきアプリには3つのモードがあります。歯みがきをする時にはロボホンからモードを提案してくれますが、背中の画面で選ぶこともできます。

  • レクチャーモード
    ロボホンと一緒に、楽しみながら正しい歯みがきを身につけることができます。正しいハブラシの持ち方、みがき方や、みがく場所の指導などをロボホンが行ってくれます。
  • ゲームモード
    ロボホンと協力して、お口の中のバイキンを退治しましょう。バイキンの場所はロボホンが教えてくれます。
  • 演奏モード
    ハブラシの動きに合わせて、ロボホンが楽器を演奏します。上手に歯みがきが出来ると、ロボホンも上手に演奏します(「G・U・M PLAY」接続時のみお使いになれるモードです)。

【G・U・M PLAY との接続について】

  • 「G・U・M PLAY」と接続してお使いになる場合は、ロボホンのBluetoothをONにした上で、「G・U・M PLAY」の電源をONにし、歯みがきアプリを立ち上げてください。
  • 「G・U・M PLAY」と接続をすると、ハブラシの動きをデータとして取得します。「もう少し細かくみがこうね」「力が強すぎるかも」など、動きに応じた歯みがきアドバイスを、ロボホンがリアルタイムで言ってくれるようになります。
  • 「G・U・M PLAY」と接続せずにお使いになる場合は、アプリを立ち上げた後、「歯みがきスタート」と声をかけてください。
  • 各「G・U・M PLAY」毎に、ロボホンでアカウントを設定することが出来ます。1体のロボホンに、最大5台の「G・U・M PLAY」を登録することが出来ます。
  • アカウントを設定する際は、オーナー名か、電話帳に登録してある人から選択することが可能です。