SHARP

RoBoHoN

ロボホン ライト ヘムスのご利用にあたって

ロボホン(この規約が表示された機種 が対象です。 以下「ロボホン」といいます。)をご購入のお客様は、ロボホンをインターネットに 接続していただくことで、一部の機能を除くロボホンのサービス(以下「クラウドHEMS向けサービス」といいます。)をご利用いただけます。


ご利用にあたっては、ロボホン ライト ヘムス利用規約(以下「利用規約」といいます。)にご同意いただく必要があります。


ご同意いただく主な項目を以下に示します。

  • クラウドHEMS向けサービスのご利用にあたっては、お客様の責任のもとでご利用下さい。
  • お客様が最初にロボホンを起動してから3年間はココロプランまたはビジネス基本プランにご加入いただかなくてもクラウドHEMS向けサービスとして提供するサービス内容をご利用いただけます。ただし、3年経過後もロボホンをご利用いただくためには、ココロプランまたはビジネス基本プランへのご加入が必須となります。
  • クラウドHEMSサービスと連携する機能をご利用になる場合はクラウドHEMSサービス利用規約に同意の上でご利用ください。
    (https://hems.cloudlabs.sharp.co.jp/support2/cloudhems/manual/kiyaku.html)
  • 当社が、クラウドHEMS向けサービスとして提供するサービス内容には、ロボホンに登録した情報がバックアップできない等、一部制限があります。但し、ご利用開始後でもココロプランまたはビジネス基本プランにご加入いただくことで、全ての本体機能がご利用いただけるようになります。
  • 当社は、お客様がロボホンを利用する際に得られる情報を取得および保存、利用します。
  • 当社は、取得した情報を統計化処理して統計情報を作成し、または個人を識別できない形式に加工した匿名加工情報を作成しこれらを第三者に提供します。
  • 当社は、音声対話サービスを提供するためクラウド音声認識エンジン事業者(米国等の外国にある業者を含みます)に音声情報を提供します。

クラウドHEMS向けサービスご利用開始の際には、利用規約を必ずお読みいただき、内容をご理解の上で利用規約に同意いただいてから、利用を開始してください。


以上

【2019年 2月15日 制定】

ロボホン ライト ヘムス利用規約

ロボホン ライト ヘムス利用規約(以下「本規約」といいます)は、シャープ株式会社(以下「当社」といいます)が、お客様がご購入された当社製ロボット型携帯端末(以下「ロボホン」といいます)に対して提供するロボホン向けサービスを、お客様が利用いただく際の条件を定めたものです。
ロボホン基本サービスのご利用にあたっては、本規約に同意の上でご利用いただくようお願いします。また、お客様は本規約に同意いただくことで、ロボホン基本サービスを本規約で規定する期間利用できる、非独占的な権利を取得します。

第1章 総則

第1条(目的)

  • ロボホンは、お客様がご購入後、ココロプランまたはビジネス基本プラン(以下、「ココロプラン等」といいます)にご加入いただくことで、全機能をご利用いただけるようになりますが、当社は、クラウドHEMSサービスをご利用のお客様向けのロボホン(本規約が表示された機種)に対して、お客様がココロプラン等に加入されなくても、初回起動後3年間は、会話機能やHEMS機器との連携等の機能を利用できるサービス(以下、「クラウドHEMS向けサービス」といいます)を提供します。
  • お客様は、ロボホンをインターネットに接続することで、クラウドHEMS向けサービスをご利用いただくことができます。
  • お客様は、初回起動後3年間は、ココロプラン等が未加入のままでもロボホンをご利用いただけますが、ココロプラン等に加入後に利用できる機能は利用できません。また、初回起動から3年間経過後もご利用いただくにはココロプラン等の加入が必須となりますので、ご注意下さい。クラウドHEMS向けサービスの利用開始後でも、お客様がココロプラン等にご加入いただくことで、「アプリ管理」等の全ての機能がご利用いただけるようになります。お客様がココロプラン等の加入時に同意いただくロボホン利用規約等の諸規約において、本規約と異なる事項を定めたときは、諸規約が優先的に適用されるものとします。

第2条(用語の定義)

本規約における用語を、以下各号のとおり定義します。

  • 「ロボホン」とは、当社が製造および販売するロボット型携帯端末をいいます。
  • 「ロボホンサービス」とは、ロボホンに搭載される各種ソフトウェア(以下「本体ソフトウェア」といいます)と本体ソフトウェアで実現する各種機能(以下「本体機能」といいます)で構成される、お客様がロボホンを利用するために当社が提供するサービスをいいます。
  • 「クラウドHEMS向けサービス」とは、ロボホンサービスのうち、一部機能が制限されたサービスをいい、本規約が表示されたロボホン専用に提供するサービスをいいます。
  • 「ココロプラン」とは、日本に在住する個人を対象とした、ロボホンが動作するために加入が必須となる専用のサービスをいい、アプリ管理等の全ての本体機能を利用するための契約をいいます。
  • 「ロボホンビジネス利用プラン」とは、日本国内に本店を有する法人を対象とした、ロボホンが動作するために加入が必須となる専用のサービスをいい、アプリ管理等の全ての本体機能を利用するための契約をいいます。
  • 「ロボホンポータルサイト」とは、当社が運用するロボホンサービスのためのサポートサイトで、下記のURLで表示されるサイトをいいます。
    https://robohon.com/)。
  • 「音声データ」とは、ロボホンに入力された音声情報をいいます。
  • 「テキストデータ」とは、音声データをテキスト化したものをいいます。
  • 「認識データ」とは、テキストデータのうち、特定のキーワードが登録された音声認識テーブルと照合し、合致したデータをいいます。
  • 「コンテンツ」とは、文章、テキスト、音声、画像、動画その他の情報のことをいいます。
  • 「投稿コンテンツ」とは、お客様がクラウドHEMS向けサービスを利用し、投稿したコンテンツをいいます。
  • 「提供コンテンツ」とは、当社がお客様にクラウドHEMS向けサービス上で提供するコンテンツをいいます。提供するコンテンツと当社への提供元については、ロボホンポータルサイトまたはロボホンの操作その他当社所定の方法で確認することができます。
  • 「サーバ」とは、当社または当社の委託先が管理するサーバシステムをいいます。
  • 「クラウドHEMSサービス」とは、当社が提供するクラウドHEMSサービス事業における各種サービスをいいます。

第2章 クラウドHEMS向けサービスについて

第3条(クラウドHEMS向けサービスの内容)

クラウドHEMS向けサービスの内容は、以下の各号に定めるとおりです。

  • ロボホン基本サービス
    • 本体基本機能

      お客様は、ロボホンで以下の本体基本機能がご利用いただけます。

      ① 電話帳機能
      ② 時計・アラーム機能
      ③ カメラ機能
      ④ アルバム機能

    • 音声対話サービス
      お客様は、ロボホンと音声で対話や操作を行うことができます。
    • コミュニケーションサービス
      お客様は、ロボホンに音声で問い合わせて、情報を検索してもらうことができます。加えて、検索した音楽や動画をロボホンで再生させることもできます。また、予定などを話しておくことでロボホンにあとから話してもらうこともできます。
    • クラウドHEMS連携サービス
      お客様は、ロボホンで当社所定の設定を行うことでクラウドHEMSサービスと連携したサービスをご利用いただけます。お客様がクラウドHEMS連携サービスをご利用になる場合は、クラウドHEMSサービス利用規約に同意の上でご利用ください。 (https://hems.cloudlabs.sharp.co.jp/support2/cloudhems/manual/kiyaku.html)
  • その他、前号に規定するサービスの利用に付随するサービス
    なお、サービスの変更または追加についてはロボホンポータルサイトに随時掲載します。詳細についてはロボホンポータルサイトでご確認下さい。

第4条(IDおよびパスワード)

  • クラウドHEMS向けサービスの利用にあたり、お客様は、COCORO MEMBERSに登録した際のCOCORO IDおよびパスワード(以下、併せて「ID等」といいます)が必要となります。お客様がCOCORO MEMBERSを退会された場合、クラウドHEMS向けサービスの利用が出来なくなりますのでご注意下さい。
  • お客様はID等の管理、およびその使用に関して一切の責任を自身で負うものとします。
  • お客様は、COCORO IDとして登録したメールアドレスを、当社からお客様に対する通知、連絡を行うためのメールアドレスとして指定したものとします。そのメールアドレスに対する当社の電子メールの送信は当社からお客様への意思表示または事実の伝達とみなされます。
  • お客様はID等を第三者に利用させないものとします。クラウドHEMS向けサービスにおいてID等を使用された場合、そのID等を保有するお客様がクラウドHEMS向けサービスを利用したものとみなします。
  • お客様は、自己のID等またはロボホンの盗難、紛失またはこれらが第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社から指示がある場合はこれに従います。
  • お客様は、ID等を第三者に譲渡すること、貸与することはできません。また、本規約に基づくお客様の権利は、相続されないものとします。
  • 当社は、ID等の窃用によるお客様の損害またはお客様が第三者に与えた責任を負わないものとします。

第5条(COCORO MEMBERS会員利用規約の遵守)

  • クラウドHEMS向けサービスを利用するお客様は、COCORO MEMBERS会員利用規約を遵守するものとします。COCORO MEMBERS会員利用規約は下記のURLよりご確認下さい。
    https://cocoromembers.jp.sharp/sic-front/static/contents/guide/F100101.html
  • 本規約において、COCORO MEMBERS会員利用規約と異なる事項を定めたときは、本規約が優先的に適用されるものとします。

第3章 プライバシーポリシー

第6条(当社が収集するお客様の情報の内容)

当社は、クラウドHEMS向けサービスにおいて、以下の各号に掲げる情報(以下「各種情報」といいます)をお客様より取得します。お客様は、当社が各種情報を当社が取得すること、および各種情報をサーバ上に保存することに同意するものとします。

  • 利用情報
    • お客様がロボホンに対して発話した内容とそれに基づくロボホンの実行結果
    • お客様がクラウドHEMS向けサービスを利用して行われた、発話以外でのロボホンの操作内容とそれに基づくロボホンの実行結果
    • クラウドHEMSサービスに対する発話での操作内容とそれに基づくクラウドHEMSサービスの実行結果
  • センサー情報(以下「センサー情報」といいます)
    • ロボホンに関する情報
    • ロボホンをご利用いただく過程で取得する情報
    • ロボホンの設定状態、センサー等からご利用の過程で取得する情報
    • ロボホンの位置情報
    • ロボホンのエラー情報
    • ロボホンのウェブブラウザ識別情報、広告識別情報
  • 個人情報
    ロボホンにお客様がご自身で入力された、お客様を識別できる情報に加え、COCORO MEMBERSに登録した際のCOCORO IDおよびパスワードその他COCORO MEMBERSにおける登録情報、または、お客様が当社に問い合わせをされた際のメールアドレス等の連絡先に関する情報等が含まれます。

第7条(取得した情報の利用目的)

  • 当社は、当社が取得した各種情報を以下の目的で利用します。
    • クラウドHEMS向けサービスを運用するため、ならびに、クラウドHEMS向けサービスの機能の改善や品質を向上させるため
    • ロボホンの稼働状態の確認、故障の診断・検知および改良のため
    • クラウドHEMS向けサービスの利用状況の計測・分析・改良のため
    • クラウドHEMS向けサービスの障害・不具合時の調査・対応のため
    • 音声認識技術または意図解釈技術その他の試用サービスに関する技術を活用して、クラウドHEMS向けサービス、クラウドHEMS向けサービス以外の当社のサービス、新製品および新サービスを開発、検討、提供するため、およびそれらの機能の改善や品質を向上させるため
    • お客様のロボホン利用状況の分析結果に基づいて、ロボホンに表示または音声で発話させる方法による当社から広告またはコンテンツを配信するため
    • 第11条(統計情報と匿名加工情報の第三者への提供等)に基づき、各種情報を統計情報または匿名加工情報に加工したうえで自ら利用し、または第三者に提供するため
    • 第13条(クラウド音声認識エンジンの利用に伴う音声の取扱いについて)に基づき、クラウド音声認識エンジンの提供業者(米国等の外国にある業者を含みます)に対して、お客様がロボホンに対して発話した音声を提供するため
  • 前項に定める目的以外の目的で、当社が各種情報を利用する場合は、利用目的を明示の上改めてお客様の同意を得るものとします。
  • 当社は、お客様がクラウドHEMS向けサービスのご利用を中止された後も、既に取得した各種情報については引き続き保存または利用することができるものとします。但し、当社が取得してから一定期間が経過したものについては廃棄することがあります。
  • 当社は、以下のいずれかの場合を除き、各種情報を第三者(外国にある第三者を含みます)へ提供しません。
    • 予めお客様から同意を得た場合
    • 第11条(統計情報と匿名加工情報の第三者への提供等)に基づき各種情報を加工したうえで提供する場合
    • 第13条(クラウド音声認識エンジンの利用に伴う音声の取扱いについて)に基づきお客様がロボホンに対して発話した音声を提供する場合
    • 法令または官公庁の要請により開示が必要な場合

第8条(保護管理責任者)

各種情報の保護管理責任者は、当社IoT HE事業本部長とします。

第9条(委託)

当社は、クラウドHEMS向けサービスの提供のために、お客様から取得する各種情報の取扱いを、各種情報の適切な取扱いに関する契約を締結した上で、外部事業者(外国にある外部事業者を含みます)に対し委託する場合があります。

第10条(共同利用)

当社は、当社が取得、保存した各種情報を以下のとおり共同で利用できるものとします。

  • 共同利用される情報の項目
    第4条(当社が収集するお客様の情報の内容)に記載する情報
  • 共同利用する者の範囲
    • シャープマーケティングジャパン株式会社
    • シャープエネルギーソリューション株式会社
    • 沖縄シャープ電機株式会社
    • 株式会社NTTデータSBC
  • 共同利用する目的
    • ロボホンの保守および修理サービスを提供するため
    • クラウドHEMS向けサービスおよびクラウドHEMSサービスに関連する共同利用者のサービスの案内または提供のため
  • 共同利用される情報の管理について責任を有する者
    シャープ株式会社

第11条(統計情報と匿名加工情報の第三者への提供等)

当社は、当社が取得、保存した各種情報を以下のとおり加工したうえで、当社内で利用し、または第三者(外国にある第三者を含みます。以下本条および第12条(統計情報と匿名加工情報の第三者提供の際のオプトアウト)において同じ)へ提供することがあります。

  • 個人が識別できないよう十分な人数分の元情報を統計化処理して統計情報を作成し、これを研究・学会発表、マーケティングその他当社の事業活動において活用し、またはコンテンツ提供企業もしくは広告配信企業等試用サービスと提携する企業、研究機関・大学等の第三者に提供するため。
  • 特定の個人を識別することができず(それ自体では個人を特定できず、かつ通常想定される外部情報との照合でも個人を特定できない)、かつ加工の元になった個人情報を復元できない形式とした匿名加工情報(以下「匿名加工情報」といいます)を作成し、当社において第7条(取得した情報の利用目的)第1項の目的で利用するため。また、当社は、匿名加工情報を元に特定の個人を識別する行為を禁止し、提供する情報が匿名加工情報であることを明示したうえで、以下に示す目的のため第三者に匿名加工情報を提供することがあります。
    • コンテンツ/サービスの利用状況の報告のため
      • 提供先:クラウドHEMS向けサービスサービスにコンテンツを提供するコンテンツ事業者/サービス提供事業者
      • 利用目的:利用料金算出のため。または、利用状況の分析によるコンテンツ/サービス選定または開発、改善等のため
      • 提供する情報の項目:コンテンツ/サービス利用に関する情報(利用時刻、視聴時間、利用回数等)
      • 提供方法:電磁的な方法による送付(メディア媒体による送付を含む)または送信
    • アプリケーション利用状況の報告のため
      • 提供先:クラウドHEMS向けサービスサービスにアプリケーションを提供する事業者
      • 利用目的:利用料金算出のため。または、利用状況の分析によるアプリケーション改良または開発、サポート等のため
      • 提供する情報の項目:アプリケーション利用に関する情報(起動回数、利用時間等)
      • 提供方法:電磁的な方法による送付(メディア媒体による送付を含む)または送信
    • 広告掲載結果に関する報告のため
      • 提供先:クラウドHEMS向けサービスサービスに広告出稿を行う事業者、放送事業者、広告代理店等メディア関連企業、マーケティング調査会社等
      • 利用目的:広告の効果分析のため
      • 提供する情報の項目:広告掲載に関する情報(表示数、発話数、配信時間等)
      • 提供方法:電磁的な方法による送付(メディア媒体による送付を含む)または送信
    • センサー情報および利用情報を用いた行動・嗜好解析技術等、ロボット・家電の利用状態に関する研究のため
      • 提供先:ロボットや家電のデータ解析に関連する研究機関(データ解析関連企業、大学、研究機関等)
      • 利用目的:ロボットや家電の利用状態に関する研究、並びに当社または提供先の新規商品、新規サービス開発のため
      • 提供する情報の項目:利用・稼動に関する情報(発話情報、センサー情報、位置情報、稼動時間等)
      • 提供方法:電磁的な方法による送付(メディア媒体による送付を含む)または送信

第12条(統計情報と匿名加工情報の第三者提供の際のオプトアウト)

当社は、お客様から前条(統計情報と匿名加工情報の第三者への提供等)に規定する第三者への提供の停止の求めを受けた際、提供を停止します。第27条(問い合わせ)第2項に記載するお問い合わせ窓口にご相談下さい。停止の求めを受けた場合、当社は受付後順次対応しますが、提供停止までの間には一定の日数をいただくことがあります。なお、ココロプラン等に加入の上引き続きロボホンをご利用頂く際に、お客様が統計情報と匿名加工情報の第三者への提供の停止を希望される場合は、再度提供の停止を申請いただく必要がありますのでご了承ください。

第13条(クラウド音声認識エンジンの利用に伴う音声の取扱いについて)

当社は、お客様に音声対話サービスを提供するにあたり、当社と契約したクラウド音声認識エンジンの提供業者(米国等の外国にある業者を含みます)のクラウド音声認識エンジンを使用します。ロボホンを介して読み込んだ音声は、その音声がどのロボホンの機体から読み込まれた音声であるか特定されないよう処理した上で、クラウド音声認識エンジンの提供業者が管理するサーバ(米国等の外国にあるサーバを含みます)に送信され、収集、保持、処理およびクラウド音声認識エンジンの機能向上のために利用されます。

第14条(他利用者の同意)

お客様が第三者にロボホンおよびクラウドHEMS向けサービスを利用させる場合は(以下、当該第三者を「他利用者」といいます)、他利用者にも本規約にご同意いただいた上で利用させてください。他利用者が本規約に同意せずロボホンおよびクラウドHEMS向けサービスを利用したことにより生じるいかなる損害についても当社は責任を負いません。

第5章 クラウドHEMS向けサービスの利用について

第15条(クラウドHEMS向けサービスの利用)

  • クラウドHEMS向けサービスは、本規約が表示されたロボホンをご購入されたお客様が、本規約に同意いただくことで、原則、初回起動後3年間、無料で利用できます。また、初回起動から3年間経過後もご利用いただくにはココロプラン等の加入が必須となります。
  • お客様が、ココロプラン等にご加入いただいた場合、ご加入までの期間中にロボホンに登録された設定内容や稼働データ等はそのまま引き継がれます。但し、第12条(統計情報と匿名加工情報の第三者提供の際のオプトアウト)に基づき統計情報と匿名加工情報の第三者への提供を停止している状態は引き継がれません。第三者への提供の停止を希望される場合は、再度申請いただく必要がありますのでご了承ください。

第16条(クラウドHEMS向けサービスを利用するための機器、通信費用等)

  • お客様は、クラウドHEMS向けサービスを利用していただくために必要なロボホン、無線LAN機器、通信回線その他必要となる機器につきましては、お客様の費用と責任にて用意するものとします。
  • クラウドHEMS向けサービスを利用いただくために必要なインターネット接続サービスのプロバイダー料、通信費等インターネットによる通信に必要となる諸費用は全てお客様に負担いただきます。なお、クラウドHEMS向けサービスの利用を開始された後、ロボホンは、無線LAN機器を介して自動的にインターネットへの接続を行い、サーバにアクセスします。これらの機器、インターネット回線等の不具合により、お客様が試用サービスの利用に支障をきたしたとしても、当社は一切責任を負いません。

第17条(クラウドHEMS向けサービスの利用地域)

クラウドHEMS向けサービスの提供区域は、日本国の全ての地域とします。

第18条(お客様の責任)

  • ロボホンおよびクラウドHEMS向けサービスの利用に関しては、お客様の責任にて行うものとします。
  • ロボホンおよびクラウドHEMS向けサービスの利用において、お客様が第三者に損害を与え、または第三者との間で紛争が生じた場合は、当社に帰責性のある場合を除き、そのお客様が自己の費用と責任で解決するものとします。
  • ロボホンおよびクラウドHEMS向けサービスの利用に関連して、お客様が当社に損害を与えた場合は、そのお客様がその損害を賠償するものとします。

第19条(当社によるクラウドHEMS向けサービスの利用停止・利用情報の削除)

  • 当社は、次の各号の場合、事前にお客様に通知することなく、お客様によるクラウドHEMS向けサービスの全部もしくは一部の利用を停止することができます。これによりお客様または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。なお、本項による利用が停止された場合でも既に支払われたロボホン本体代金等の返還等は一切行いません。
    • お客様が本規約またはクラウドHEMS向けサービスと連携する各種サービスに関する個別規約に違反した場合
    • その他、お客様に不適切な行為があると当社が判断した場合
  • 第1項各号の場合、お客様は、お客様が登録されていたロボホンの設定は削除され、お客様が設定されていた個別のサービス等も使用できなくなります。また、当社はお客様の投稿コンテンツを削除することができるものとします。
  • 当社は、次のいずれかの場合、お客様が利用開始されたロボホンに関する情報を削除することができます。また、当社はお客様の投稿コンテンツを削除することができるものとします。
    • ロボホンの紛失、盗難等を理由に、利用開始したロボホンに関する情報の削除の申し出がお客様からなされた場合
    • 利用開始したロボホンに関する情報が第三者に使用されていること等を理由に、利用開始したロボホンに関する情報の削除の申し出がお客様からなされた場合
    • その他、利用開始したロボホンに関する情報の削除の申し出がお客様からなされた場合

第20条(お客様への通知・連絡)

  • クラウドHEMS向けサービスに関する仕様の変更等の通知または連絡は、原則としてロボホンポータルサイトに掲載することにより行うものとします。
  • 本規約に定める通知およびお知らせは、それがお客様に到達したか否かにかかわらず、ロボホンポータルサイトに掲載した時点をもって、到達したものとみなします。

第21条(クラウドHEMS向けサービスの利用の中断および廃止等)

  • 当社は、天災地変、戦争等の不可抗力、その他非常事態が発生しまたは発生するおそれがある場合、システムの保守・点検を緊急的に行う必要が発生した場合、通信障害または設備障害への対応を余儀なくされた場合、その他やむを得ない事由が生じた場合は、お客様に対する事前の通知なく、クラウドHEMS向けサービスの全部または一部を一時的に中断または停止することができます。これによりお客様または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、お客様に90日間の予告期間をもって当社所定の方法で告知することにより、クラウドHEMS向けサービスの全部または一部を終了させることができます。

第22条(クラウドHEMS向けサービスの変更、追加)

  • 当社は、業務上の都合により、お客様に事前に通知することなく、クラウドHEMS向けサービスの全部または一部を変更または追加することがあります。
  • クラウドHEMS向けサービスの全部または一部の変更または追加がお客様に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合は、当社はその変更または追加の内容を当社が適当と判断する方法によりお客様に通知するものとします。なお、当社は、クラウドHEMS向けサービスの全部または一部の変更または追加によりお客様に損害が生じたとしても、当該損害について一切の責任を負いません。

第23条(お客様による利用の中止・利用の終了)

  • お客様は、いつでもクラウドHEMS向けサービスの利用等の本規約に基づく利用を終了することができます。
  • ロボホンを第三者に譲渡される場合は、お客様が設定された全ての情報を削除して下さい。
  • 利用の終了に伴い、お客様が投稿コンテンツ等の削除をご希望の場合は別途当社が定める所定の手続が行われる必要があります。

第24条(禁止事項)

お客様は、クラウドHEMS向けサービスの利用において、またはロボホンを用いて以下の行為をしてはなりません。また、当社は、お客様がクラウドHEMS向けサービスに関して、以下の行為を行い、または行うおそれがあると判断した場合、クラウドHEMS向けサービスの利用停止その他適切な措置を講じることができます。

  • 本規約に違反する行為
  • 法令または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  • 当社または第三者に損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
  • クラウドHEMS向けサービスないし当社の活動を妨げる行為、当社または第三者の信頼を毀損する行為、もしくは、そのおそれのある行為
  • 性行為やわいせつな行為を目的とする行為、または出会い系の目的で利用する行為
  • 当社または第三者のクラウドHEMS向けサービスの利用に用いる設備等もしくはクラウドHEMS向けサービスの運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
  • クラウドHEMS向けサービスの改変、またはリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します)、逆コンパイル、逆アセンブル等する行為
  • クラウドHEMS向けサービスを通じて提供される情報を改ざんする行為、または提供側の事前の同意なく第三者に開示する行為
  • 当社の事前の承認なく、クラウドHEMS向けサービスの目的に反して営利目的等のためにクラウドHEMS向けサービスを利用する行為
  • クラウドHEMS向けサービスの利用に関連する権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡する行為またはそれに準ずる行為
  • 当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  • 政治活動・宗教活動・犯罪的行為またはそれらにつながる行為
  • 前各号に準ずる行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

第25条(責任の免除)

  • 当社はお客様のクラウドHEMS向けサービスのご利用およびご利用の結果について、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。ただし、第15項に定める場合を除きます。(以下本条について同じ)
  • 当社は、当社が提供するクラウドHEMS向けサービスが正常に作動することおよび将来にわたり正常に作動すること、ならびに、クラウドHEMS向けサービスがロボホンにおいて常時利用できることを保証しません。また、クラウドHEMS向けサービスが正常に作動しないことおよびクラウドHEMS向けサービスが利用できないことによりお客様が損害を被った場合、当社はその損害に関して一切責任を負いません。
  • お客様による過誤、管理不十分、または第三者による不正使用等により、お客様または第三者が損害を被った場合、当社はその損害に関して一切責任を負わず、これにより当社が第三者等より請求等を受けた場合、お客様は当社を防御し、当社が被った損害を賠償するものとします。
  • ロボホンおよびクラウドHEMS向けサービスを他利用者と共同でご利用いただく場合、お客様は他利用者が本規約に規定された内容に同意し、遵守することを当社に保証いただいた上でクラウドHEMS向けサービスを利用させてください。他利用者が本規約に同意されずクラウドHEMS向けサービスを利用されたことによって、お客様または他利用者に発生した損害については、当社は一切責任を負いません。また、ロボホンが聴き取った周囲の第三者の音声、撮影する際に映り込んだ第三者に対しても同様とします。
  • 当社は、お客様がクラウドHEMS向けサービスを通じて提供された情報によって、他利用者あるいは第三者との間に生じた権利侵害等の紛争に関して一切責任を負いません。
  • お客様のクラウドHEMS向けサービスのご利用にあたり、クラウドHEMS向けサービスに関し、ロボホンに設定または登録したデータが破損、消失または変更された場合、当社は一切責任を負いません。
  • お客様のクラウドHEMS向けサービスの利用にあたり、投稿コンテンツが破壊、消失または変更された場合、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、お客様がクラウドHEMS向けサービスを通じて得た情報およびデータに関し、その正確性および特定の目的への適合性等について、いかなる保証もしません。また、これらの情報およびデータの利用等によりお客様または第三者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • お客様がクラウドHEMS向けサービスの利用を開始したロボホンを第三者に譲渡することにより所有者を変更する場合は、本体内のデータはお客様ご自身で消去してから譲渡して下さい。データが残っていたことによりお客様または第三者が損害を被った場合、当社は一切責任を負いません。
  • お客様が第19条(当社によるクラウドHEMS向けサービスの利用停止・利用情報の削除)第1項に基づく利用の停止を行われたことによってお客様または第三者が不利益を被った場合、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 当社は、クラウドHEMS向けサービスが第三者の知的財産権およびその他の権利を侵害していないことを何ら保証するものではなく、お客様その他の第三者がクラウドHEMS向けサービスに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
  • クラウドHEMS向けサービスは、入力された音声データをテキストデータに変換する音声認識技術および認識データからお客様に対して各種の情報提供等を行うため言語処理技術を利用しています。当該音声認識技術および言語処理技術の精度および試用サービスの動作保証をはじめ、お客様の特定の使用目的への適合性、使用結果の完全性、有用性、的確性、信頼性などについて、当社は一切の責任を負いません。
  • クラウドHEMS向けサービスは、当社が指定するサーバに自動的に接続を行います。当社が指定するサーバで提供される情報の完全性・有用性・正確性などについて、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、クラウドHEMS向けサービスに瑕疵が発見された場合、第20条(お客様への通知・連絡)で規定した方法により、お客様に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のないクラウドHEMS向けサービスを提供するか、またはクラウドHEMS向けサービスの瑕疵を補修すべく努めますが、その実現を保証するものではありません。
  • 前各項にかかわらず、当社に帰責事由がある場合において、お客様が本サービスの利用等により損害を被った場合は、当社は、お客様が本サービスの利用等により被った社会通念上、債務不履行または不法行為から通常発生するものと考えられる損害(いわゆる通常損害)に限定して賠償する責任を負います。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合は、法の定めに従って賠償する責任を負います。

第26条(コンテンツの取り扱い)

  • 当社は、提供コンテンツについて、譲渡および再許諾できず、非独占的な、クラウドHEMS向けサービスでの利用を唯一の目的とする利用権を、お客様に対してのみ、許諾します。提供コンテンツにかかる著作権その他一切の知的財産権は、当社または当社が利用許諾を受けている第三者に帰属します。お客様は提供コンテンツを利用権の範囲を超えて利用してはいけません。
  • お客様がクラウドHEMS向けサービスで投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、国内外における複製権、公衆送信権、譲渡権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます)を、お客様は当社に対して無償で利用することを許諾するものとします。
  • 当社は、法令または本規約の遵守状況などを確認する必要がある場合、投稿コンテンツの内容を確認することができます。ただし、当社はそのような確認を行う義務を負うものではありません。
  • 当社は、お客様が投稿コンテンツに関し法令もしくは本規約に違反し、または違反するおそれのあると認めた場合、その他業務上の必要がある場合、あらかじめお客様に通知することなく、投稿コンテンツを削除するなどの方法により、クラウドHEMS向けサービスでの投稿コンテンツの利用を制限できます。

第6章 その他

第27条(お問い合わせ)

  • クラウドHEMS向けサービスに関するお問い合わせは、以下のサポート・お問合わせページからお願いいたします。 (http://www.sharp.co.jp/support/robohon/)
  • 当社が、お客様の本サービスの利用により取得した各種情報に関する削除等のご請求またはお問い合わせについては、下記のURLに記載のお問い合わせ窓口にご連絡ください。
    (http://www.sharp.co.jp/privacy/inquiry.html)

第28条(権利義務の譲渡制限等)

お客様は、当社との本規約に基づくクラウドHEMS向けサービスのご利用に関わる権利および義務を第三者に譲渡し、またはそれに準ずる行為をすることはできません。

第29条(知的財産権)

クラウドHEMS向けサービスに係る知的財産権は、当社または当社が利用許諾を受けている第三者に帰属します。本規約によるお客様へのクラウドHEMS向けサービスの提供は、お客様に対する何らかの権利移転等を意味するものではありません。

第30条(反社会的勢力)

当社は、反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、暴力団関係者等)またはその関係者の方に対してはご利用をお断りしています。お客様が反社会的勢力またはその関係者であることが判明した場合、当社は、お客様との契約を解除し、お客様の利用資格を停止します。

第31条(輸出入関連法令の順守について)

ロボホンは、U.S. Export Administration Regulationsを含むアメリカ合衆国の輸出管理に関する法令に基づく規制対象であり、その他の国における輸出入規制対象の可能性があります。お客様は、すべての当該法令を遵守するとともに、ロボホンの輸出、再輸出又は輸入に際しては関係するライセンスを取得する必要があることにご同意いただきます。

第32条(クラウドHEMS向けサービスを利用するための機器、通信費用等)

  • 当社は、以下のいずれかに該当する場合、本規約を変更することがあります。本規約が変更された後のクラウドHEMS向けサービスの提供条件は、変更後の本規約によります。
    • お客様の一般の利益に適合するとき
    • 契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
  • 本規約の変更後の内容については、当社が別途定める場合を除いて、ロボホンポータルサイト上に掲載することによりお客様に通知するものとし、ロボホンポータルサイトに掲載された時点から変更の効力が生じます。変更の効力が生じた後、クラウドHEMS向けサービスを利用されたお客様は、本規約の変更内容に同意したものとみなします。
  • 前2項の規定にかかわらず、法令上、お客様の同意やあらかじめの通知等が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でお客様の同意を得、またはあらかじめの通知を行い、ロボホンポータルサイト上で公表するものとします。

第33条(専属的合意管轄裁判所)

お客様と当社との間の本規約および本サービスに関する紛争については、被告の住所地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以上


【2019年 2月15日 制定】
【2019年 2月27日 改訂】
・冒頭文、第1条(目的)、第7条(取得した情報の利用目的)、第13条(クラウド音声認識エンジンの利用に伴う音声の取扱いについて)、第15条(クラウドHEMS向けサービスの利用)、第25条(責任の免除)、第27条(お問い合わせ)、第32条(本規約変更)を修正。


シャープ株式会社


先頭に戻る