SHARP

RoBoHoN

<-- 規約本体 ここから -->

ロボホン(開発専用)利用規約

ロボホン(開発専用)利用規約(以下「本規約」といいます)は、シャープ株式会社(以下「当社」といいます)が当社製ロボット型携帯端末(第2条(用語の定義)にて定義します。以下「開発専用ロボホン」といいます)のお客様(以下「申込者」といい、第2条(用語の定義)で定義します)向けロボホンサービス(開発専用ロボホンに搭載される各種ソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます)と本ソフトウェアで実現する各種機能(以下「本機能」といいます)、ロボホン(開発専用)向けスクラッチパックおよびモーション作成ツール等(第2条(用語の定義)にて定義します。以下、あわせて「付加ソフトウェア」といいます)を含み、これらをあわせて、以下「本サービス」といいます)を申込者がご利用いただくための条件を定めるものです。申込者は、開発専用ロボホン本体のご購入、および本サービスのご利用にあたっては、本規約の内容についてご理解いただき、本規約にご同意の上でご購入、およびご利用いただくようお願いします。

第1章 総則

第1条(規約の適用)

  • 本規約は、本サービスを利用される申込者における全ての事項に適用されます。申込者が本サービスを利用いただくには、本規約を遵守していただく必要があります。申込者は本規約に同意いただくことで、本ソフトウェアおよび付加ソフトウェアを無償で利用できる、非独占的な権利を取得します。
  • 当社は、本規約の内容を補足するために、ロボホンストアサイト上またはダウンロードページ上で、その他の諸条件等(以下「諸条件等」といいます)を定める場合があります。この場合、申込者は、本規約に加えて諸条件等も遵守するものとします(以下、「本規約」および「諸条件等」を合わせて、「本規約等」といいます)。
  • 本規約の内容と、諸条件等が矛盾する場合は、諸条件等の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(用語の定義)

本規約における用語を、以下各号のとおり定義します。

  • 「ロボホンストアサイト」とは、当社が運用する本サービスのためのサポートサイトで、下記のURLで表示されるサイトをいいます。
    (https://robohon.com/)
  • 「ロボホン(3G・LTE)」とは、当社が製造および販売するロボット型携帯端末(型番:SR-01M-W)をいい、電話機能とWi-Fi接続の両方が利用できるモデルをいいます。
  • 「ロボホン(Wi-Fi)」とは、当社が製造および販売するロボット型携帯端末(型番:SR-02M-W)をいい、Wi-Fi接続専用のモデルをいいます。
  • 「ロボホン(開発専用)」とは、当社が製造および販売するロボット型携帯端末(型番:SR-X002)をいい、Wi-Fi接続専用で開発用途に特化したモデルをいいます。
  • 「ロボホン」とは、ロボホン(3G・LTE)、ロボホン(Wi-Fi)およびロボホン(開発専用)の総称をいいます。
  • 「開発専用ロボホン」とは、ロボホン(開発専用)をいいます。
  • 「申込者」とは、開発専用ロボホンを購入するお客様をいいます。
  • 「利用者」とは、申込者でロボホンを使用する者または開発専用ロボホンの使用を申込者から許諾され、開発専用ロボホンを使用する者をいいます。
  • 「申込者等」とは、申込者および利用者をあわせていいます。
  • 「音声データ」とは、開発専用ロボホンに入力された音声情報をいいます。
  • 「テキストデータ」とは、音声データをテキスト化したものをいいます。
  • 「認識データ」とは、テキストデータのうち、特定のキーワードが登録された音声認識テーブルと照合し、合致したデータをいいます。
  • 「コンテンツ」とは、文章、テキスト、音声、画像、動画、モーション、プログラム、アプリケーションその他の情報のことをいいます。
  • 「登録コンテンツ」とは、利用者が本サービスを利用し、登録したコンテンツをいいます。
  • 「提供コンテンツ」とは、当社が申込者等に本サービス上で提供するコンテンツをいいます。コンテンツ・サービスの提供元については、ロボホンストアサイト上またはロボホンの操作その他当社所定の方法で確認することができます。
  • 「サーバー」とは、当社または当社の委託先が管理するサーバーシステムをいいます。
  • 「ダウンロードページ」とは、当社が運営する、付加ソフトウェアのダウンロード等の機能を提供するWebサービスをいいます。
  • 「ロボホン(開発専用)向けスクラッチパック」とは、当社が所定の条件に基づいて申込者等に対して利用を許諾する、開発専用ロボホン向けに拡張したロボットプログラミング教育パッケージのことをいいます。
  • 「モーション作成ツール」とは、当社が所定の条件に基づいて申込者等に対して利用を許諾する、「Motion Works for ロボホン」、「モーション登録ツール」、「ロボホンモーションコントローラ」等のソフトウェアの総称をいいます。
  • 「端末」とは、申込者等が付加ソフトウェアをインストールし、本サービスに用いるパソコンなどをいいます。
  • 「当社プロパティ」とは、ロボホンの意匠・デザイン・画像およびロボホンの名称およびロボホンのロゴ、ロボホン等に関する商標およびその他サービスの名称(以下「ロボホン商標等」といいます)を含めた総称をいいます。

第2章 本サービスについて

第3条(本サービスの内容)

本サービスの内容は、以下の各号に定めるとおりです。

  • 開発専用ロボホン基本サービス
    • 本体基本機能
      申込者等は、開発専用ロボホンで以下の本体基本機能がご利用いただけます。
      ① 電話帳機能
      ② 時計・アラーム機能
      ③ カメラ機能
      ④ アルバム機能
      ⑤ プロジェクター投影機能
    • 音声対話サービス
      申込者等は、開発専用ロボホンと音声で対話や操作を行うことができます。
    • コミュニケーションサービス
      申込者等は、開発専用ロボホンに音声で問い合わせて、情報を検索してもらうことができます。検索した音楽や動画を開発専用ロボホンで再生させることもできます。また、予定などを話しておくことで開発専用ロボホンにあとから話してもらうこともできます。
    • スマートフォン連携サービス
      当社指定のスマートフォンと開発専用ロボホンを連携させることができます。連携させると、スマートフォン側の通知を開発専用ロボホンが教えたり、スマートフォンで撮影した写真を開発専用ロボホンのプロジェクターで楽しむことができます。
      (対象のスマートフォンの機種等、詳細な情報はロボホンストアサイトまたはGoogle Play/App Store内の「ロボホンリンク」ダウンロードページでご確認ください。)
    • 位置情報サービス
      申込者等は、開発専用ロボホンに音声で目的地を伝えてルート検索などをしてもらうことができます。検索した地図やルートを開発専用ロボホンのプロジェクターで投影してもらうこともできます。
    • おすすめ情報提供サービス
      申込者等は、開発専用ロボホンの利用状況に基づいた、おすすめ情報をご利用いただけます。
    • ロボホン(開発専用)向けスクラッチパック
      申込者等は、ロボホン(開発専用)向けスクラッチパックをご利用いただけます。ご利用にあたっては、別紙1「ロボホン(開発専用)向け「スクラッチパック」利用規約」への同意が必要です。
    • モーション作成ツール
      申込者等は、モーション作成ツールをご利用いただけます。ご利用にあたっては、別紙2「モーション作成ツール」利用規約への同意が必要です。
  • その他、前号に規定するサービスの利用に付随するサービス
    なお、サービスの変更または追加についてはロボホンストアサイトまたはダウンロードページに随時掲載します。詳細についてはロボホンストアサイトまたはダウンロードページでご確認下さい。

第3章 プライバシーポリシー

第4条(当社が収集する申込者ならびに利用者の情報の内容)

当社は、本サービスにおいて、以下の各号に掲げる情報(以下「各種情報」といいます)を申込者等より取得します。申込者は、当社が各種情報を当社が取得すること、および各種情報をサーバー上に保存することに同意するものとします。また、申込者は当社に対して、利用者が本規約に同意した上で本サービスを利用することについて保証するものとします。

  • 利用情報
    申込者等が開発専用ロボホンに対して発話した内容
  • 個人情報
    個人情報には、開発専用ロボホンを購入された際の登録情報、または、申込者等が当社に問い合わせをされた際のメールアドレス等の連絡先に関する情報等が含まれます。

第5条(本サービス利用と情報提供の関連性)

申込者等が本サービスを利用される場合、各種情報の当社への提供は必須となります。当社は、提供された情報を第6条(取得した情報の利用目的)第1項に規定する利用目的のために使用します。これらの情報の提供を望まれない場合、本サービスの一部の機能が利用できないことがありますので、あらかじめご了承ください。

第6条(取得した情報の利用目的)

  • 当社は、当社が取得した各種情報を以下の目的で利用します。
    • 本サービスを運用するため、ならびに、本サービスの機能改善および品質向上のため。
    • 音声認識技術または意図解釈技術その他の本サービスに関する技術を活用した、本サービス、本サービス以外の当社サービス、新製品および新サービスの開発、検討、提供、機能改善および品質向上のため。
    • 当社の他のサービスの運営・提供等のため。
    • 第10条(クラウド音声認識エンジンの利用に伴う音声の取扱いについて)に基づき、クラウド音声認識エンジンの提供業者に対して、第4条(当社が収集する申込者ならびに利用者の情報の内容)第1項の申込者等が開発専用ロボホンに対して発話した音声を提供するため。
  • 前項に定める目的以外の目的で、当社が各種情報を利用する場合は、利用目的を明示の上改めて申込者の同意を得るものとします。申込者は本項に基づく同意を行う場合、利用者からも同様に同意を得たことを保証するものとします。
  • 当社は、申込者等が本サービスのご利用を中止された後も、既に取得した各種情報については引き続き保存または利用することができるものとします。但し、当社が取得してから一定期間が経過したものについては廃棄することがあります。
  • 当社は、以下のいずれかの場合を除き、各種情報を第三者(外国にある第三者を含みます)へ提供しません。
    • 予め申込者から同意を得た場合
    • 第10条(クラウド音声認識エンジンの利用に伴う音声の取扱いについて)に基づき、申込者等が開発専用ロボホンに対して発話した音声を提供する場合
    • 法令または官公庁の要請により開示が必要な場合

第7条(個人情報の取扱いに関する問い合わせ)

当社が、申込者等の本サービスの利用により取得した個人情報に関する削除等のご請求またはお問い合わせについては、下記のURLに記載のお問い合わせ窓口にご連絡ください。
http://www.sharp.co.jp/privacy/inquiry.html

第8条(保護管理責任者)

個人情報の保護管理責任者は、当社IoT事業本部長とします。

第9条(委託)

当社は、本サービスの提供のために、申込者等から取得する各種情報の取扱いを、各種情報の適切な取扱いに関する契約を締結した上で、外部事業者(外国にある事業者を含みます)に対し委託する場合があります。

第10条(クラウド音声認識エンジンの利用に伴う音声の取扱いについて)

当社は、申込者等に音声対話サービスを提供するにあたり、クラウド音声認識エンジンを使用します。クラウド音声認識エンジンは、ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社が提供する開発専用ロボホンに内蔵されたアプリケーションサービスです。ロボホンを介して読み込んだ音声は、当該音声がどの開発専用ロボホンの機体から読み込まれた音声であるか特定されないよう処理した上で、ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社の親会社である米国法人Nuance Communications,Inc.が管理するサーバーに送信され、下記URLからご確認頂ける「ニュアンスコミュニケーションズ社個人情報管理方針」に基づき、収集、保持、処理および利用、提供されます。
http://japan.nuance.com/company/company-policies/privacy-policies/index.htm

第4章 本サービスの利用について

第11条(本サービスの利用)

  • 本サービスは、申込者等が本規約に同意いただくことで、原則無料で利用できます。
  • インストール済アプリケーションソフトについては、再度申込者の同意が必要な場合を除き、自動的に最新の状態にアップデートされます。また、ファームウェアについては、端末に表示される説明に同意のうえアップデートを行ってください。
  • 開発専用ロボホンではケアプランへの加入はできません。

第12条(本サービスを利用するための機器、通信費用等)

  • 申込者は、本サービスを利用していただくために必要な開発専用ロボホン、無線LAN機器、通信回線、端末その他必要となる機器につきましては、申込者の費用と責任にて用意するものとします。
  • 本サービスを利用いただくために必要なインターネット接続サービスのプロバイダー料、通信費等インターネットによる通信に必要となる諸費用は全て申込者に負担いただきます。なお、本サービスに利用登録された後、開発専用ロボホンは、無線LAN機器を介して自動的にインターネットへの接続を行い、サーバーにアクセスします。なお、携帯電話等向けの通信回線を用いて本サービスを利用される場合は、パケット通信料金を申込者に負担いただきます。ご利用にあたっては、パケット通信料定額サービスへのご加入をおすすめします。これらの機器、インターネット回線等の不具合により、申込者が本サービスの利用に支障をきたしたとしても、当社は一切責任を負いません。

第13条(本サービスの利用地域)

  • 本サービスの提供区域は、日本国の全ての地域とします。日本国外ではご利用いただけません。
  • 申込者が日本国外から本サービスの利用を希望する場合、申込者は、当社所定の手続きに従い、本サービスの利用希望地域を当社に申請するものとします。当社内での審査手続きにより利用が認められた場合は、当社は、前項に関わらず、申込者に対して了承した利用地域(以下「利用地域」といいます)から本サービスを利用することを認めるものとします。なお、開発専用ロボホンを利用地域内で使用することについては、開発専用ロボホンを通常利用するという目的の範囲内において認められるものとし、本項は、本規約以外の関連規約等の日本国外での開発専用ロボホン使用を禁止する関連各規定に優先するものとします。

第14条(申込者の責任)

  • 開発専用ロボホンおよび本サービスの利用に関しては、申込者の責任にて行うものとします。
  • 開発専用ロボホンおよび本サービスの利用において、申込者が第三者に損害を与え、または第三者との間で紛争が生じた場合は、当社に帰責性のある場合を除き、申込者が自己の費用と責任で解決するものとします。
  • 開発専用ロボホンおよび本サービスの利用に関連して、申込者が当社に損害を与えた場合は、申込者がその損害を賠償するものとします。
  • 申込者は、利用者が開発専用ロボホンおよび本サービスを利用することについての責任を負うものとし、申込者が自らの責任において利用者から本規約に対する同意を得たことを当社に保証するものとします。
  • 申込者または利用者が、第三者に開発専用ロボホンおよび本サービスを利用させる場合(以下、当該第三者を「他利用者」といいます)、申込者が自らの責任において、他利用者から本規約に対する同意を得たことまたは利用者をして他利用者から同意を得させしめたことを当社に保証した上で行うこととします。

第15条(本サービスの利用停止)

  • 当社は、次の各号の場合、事前に申込者に通知することなく、本サービスの全部もしくは一部の利用を停止することができます。これにより申込者もしくは利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。なお、本項による利用停止が行われた場合でも既に支払われた開発専用ロボホン本体代金等の返還等は一切行いません。
    • 申込者が本規約または本サービスと連携する各種サービスに関する個別規約に違反した場合
    • 申込者により購入された開発専用ロボホンによる本サービスの利用が2年以上ない場合
    • 申込者が法人の場合、申込者が解散の決議をし、または、破産手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくは民事再生手続開始の申立てがあった場合
    • その他、申込者に不適切な行為があると当社が判断した場合
  • 当社は、次の各号の場合、開発専用ロボホンに関する情報を削除することができます。
    • 開発専用ロボホンの紛失、盗難等を理由に、開発専用ロボホンに関する情報の削除の申し出が申込者からなされた場合
    • 開発専用ロボホンが第三者に使用されていること等を理由に、開発専用ロボホンに関する情報の削除の申し出が申込者からなされた場合
    • その他、開発専用ロボホンに関する情報の削除の申し出が申込者からなされた場合

第16条(申込者への通知・連絡)

  • 本サービスに関する仕様の変更等の通知または連絡は、原則としてロボホンストアサイトまたはダウンロードページ上に掲載することにより行うものとします。ただし、重要な連絡等の場合は申込者が連絡先として登録したアドレスに対する電子メールを送信する形で行うこともあります。
  • 本規約に定める通知およびお知らせは、それが申込者に到達したか否かにかかわらず、ロボホンストアサイトまたはダウンロードページ上に掲載し、または、連絡先として登録されたアドレスに対して電子メールを送信した時点をもって、到達したものとみなします。

第17条(本サービスの利用の中断および廃止等)

  • 当社は、天災地変、戦争等の不可抗力、その他非常事態が発生しまたは発生するおそれがある場合、システムの保守・点検を緊急的に行う必要が発生した場合、通信障害または設備障害への対応を余儀なくされた場合、その他やむを得ない事由が生じた場合は、申込者に対する事前の通知なく、本サービスの全部または一部を一時的に中断または停止することができます。これにより申込者もしくは利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者に90日間の予告期間をもって通知することにより、本サービスの全部または一部を終了させることができます。

第18条(本サービスの変更、追加)

  • 当社は、業務上の都合により、申込者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を変更または追加することがあります。
  • 本サービスの全部または一部の変更または追加が申込者に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合は、当社はその変更または追加の内容を当社が適当と判断する方法により申込者に通知するものとします。なお、当社は、本サービスの全部または一部の変更または追加により申込者または利用者に損害が生じたとしても、当該損害について一切の責任を負いません。

第19条(当社プロパティの使用許諾)

  • 申込者等は、当社の事前の承認を得ずに、当社プロパティを使用できません。
  • 申込者等は、ロボホン商標等を加工、修正または変更を加えたりしてはなりません。
  • 前2項にかかわらず、当社は、申込者等が自身で使用する場合に限り、申込者等に対して、別途当社が指定するロボホンに関する商標、画像および意匠(以下「指定商標」という)を利用することを許諾します。但し、使用の際には別途提供する当社のガイドラインに従って利用するものとし、指定商標の使用の際、指定商標を加工および修正、または変更を加えたりしてはなりません。また、利用に際して、利用者の行為に対して申込者は責任を負うものとします。
  • 当社は、申込者等および他利用者が指定商標を適正な方法で使用していない場合は、その使用中止または使用方法の変更を申込者に求めることができ、申込者はこれに従うものとします。
  • 当社は、申込者等および他利用者が前項で規定する使用中止または使用方法の変更指示に従わない場合、書面をもって申込者に指示の履行を催告し、催告日から30日を経過しても指示が履行されない場合は、申込者等に対して本規約に基づく許諾を停止します。

第20条(禁止事項)

申込者は、本サービスの利用においてまたは開発専用ロボホンを用いて以下の行為をしてはなりません。また、当社は、申込者が本サービスに関して、以下の行為を行い、または行うおそれがあると判断した場合、本サービスの利用停止その他適切な措置を講じることができます。なお、本条は、利用者および他利用者が、以下の行為を行った場合にも準用するものとし、利用者および他利用者の行為に対して申込者は責任を負うものとします。

  • 本規約に違反する行為
  • 法令または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  • 当社または第三者に損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
  • 本サービスないし当社の活動を妨げる行為、当社または第三者の信頼を毀損する行為、もしくは、そのおそれのある行為
  • 性行為やわいせつな行為を目的とする行為、または出会い系の目的で利用する行為
  • 当社または第三者の本サービスの利用に用いる設備等もしくは本サービスの運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
  • 本サービスの改変、またはリバースエンジニアリング(主に、内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換することを指します)、逆コンパイル、逆アセンブル等する行為
  • 本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為、または提供側の事前の同意なく第三者に開示する行為
  • 当社の事前の承認なく、本サービスの目的に反して営利目的等のために本サービスを利用する行為
  • サービスの利用に関連する権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡する行為またはそれに準ずる行為
  • 当社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  • 政治活動・宗教活動・犯罪的行為またはそれらにつながる行為
  • 前各号に準ずる行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為

第21条(責任の免除)

  • 当社は申込者等および他利用者の本サービスのご利用およびご利用の結果について、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 当社は、本サービスにおいて当社が提供する本サービスが正常に作動することおよび将来にわたり正常に作動すること、ならびに、本サービスが開発専用ロボホンにおいて常時利用できることを保証しません。また、本サービスが正常に作動しないことおよび本サービスが利用できないことにより申込者または利用者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者による過誤、管理不十分、または第三者による不正使用等により、申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負わず、これにより当社が第三者等より請求等を受けた場合、申込者は当社を防御し損害を補償するものとします。
  • 開発専用ロボホンおよび本サービスを利用者または他利用者に利用させる場合、申込者は、利用者または他利用者が本規約に規定された内容に同意し、遵守することを当社に保証した上で本サービスを利用させてください。利用者または他利用者が本規約に同意されず本サービスを利用されたことによって、申込者もしくは利用者または他利用者に発生した損害については、当社は一切責任を負いません。また、開発専用ロボホンが聴き取った周囲の第三者の音声、撮影する際に映り込んだ第三者に対しても同様とします。
  • 当社は、申込者が本サービスを通じて提供された情報によって、利用者もしくは他利用者または第三者との間に生じた権利侵害等の紛争に関して一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者の本サービスのご利用にあたり、本サービスに関し、開発専用ロボホンに設定または登録したデータが破損、消失または変更された場合、当社に重大な帰責事由がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者の本サービスの利用にあたり、登録コンテンツが破壊、消失または変更された場合、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者等または他利用者が本サービスを通じて得た情報およびデータに関し、その正確性および特定の目的への適合性等について、いかなる保証もしません。また、これらの情報およびデータにより申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社に帰責事由がある場合を除き、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 申込者が開発専用ロボホンを第三者に譲渡することにより所有者を変更する場合は、申込者が速やかに当社所定の手続を行って下さい。申込者が所定の手続を怠った場合に発生した損害に関して、当社は一切責任を負いません。
  • 申込者が第15条(本サービスの利用停止)第1項に基づく利用の停止を行われたことによって申込者等もしくは他利用者または第三者が不利益を被った場合、当社は当該不利益に関して、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 当社は、本サービスが第三者の知的財産権およびその他の権利を侵害していないことを何ら保証するものではなく、申込者等、他利用者またはその他の第三者が本サービスに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
  • 第3条(本サービスの内容)に定める音声対話サービスを提供するにあたり、当社は、入力された音声データをテキストデータに変換する音声認識技術および認識データから申込者等または他利用者に対して各種の情報提供等を行うため言語処理技術を利用しています。当該音声認識技術および言語処理技術の精度および本サービスの動作保証をはじめ、申込者等または他利用者の特定の使用目的への適合性、使用結果の完全性、有用性、的確性、信頼性などについて、当社は一切の責任を負いません。
  • 前項の音声対話サービスは、当社の運営上の都合により、一ヵ月にお使い頂ける会話量に上限が設定されることがあります。上限を超えた場合、認識精度が落ちる、音声認識ができなくなる等、機能上の制約が発生いたしますので予めご了承下さい。
  • 本サービスは、当社が指定するサーバーに自動的に接続を行います。当社が指定するサーバーで提供される情報の完全性・有用性・正確性などについて、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、本サービスに瑕疵が発見された場合、第16条(申込者への通知・連絡)で規定した方法により、申込者に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のない本サービスを提供するか、または当該サービスの瑕疵を補修すべく努めますが、その実現を保証するものではありません。
  • 本サービスに関して申込者もしくは利用者、他利用者または第三者に生じた損害について、当社に帰責性がある場合において、当社が責任を負う範囲は、当社に故意または重過失がある場合を除き、社会通念上、債務不履行または不法行為から通常発生するものと考えられる損害(いわゆる通常損害)に限られるものとします。

第22条(コンテンツの取り扱い)

  • 当社は、提供コンテンツについて、譲渡および再許諾できず、非独占的な、本サービスでの利用を唯一の目的とする利用権を、申込者等に対してのみ、許諾します。提供コンテンツにかかる著作権その他一切の知的財産権は、当社または当社が利用許諾を受けている第三者に帰属します。申込者等は提供コンテンツを利用権の範囲を超えて利用してはいけません。
  • 申込者等が本サービスで登録、アップロードまたは保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、国内外における複製権、公衆送信権、譲渡権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(当社から第三者に対する再利用許諾権を含みます)を、申込者等は当社に対して無償で利用することを許諾するものとします。
  • 当社は、申込者等または他利用者が登録コンテンツに関し法令もしくは本規約に違反し、または違反するおそれのあると認めた場合、その他業務上の必要がある場合、あらかじめ申込者等に通知することなく、登録コンテンツを削除するまたは公開を禁止する等の方法により、本サービスでの登録コンテンツの利用を制限できます。

第5章 その他

第23条(お問い合わせ)

本サービスに関するお問い合わせは、以下のお問合わせページからお願いいたします。
https://robohon-support.zendesk.com/

第24条(権利義務の譲渡制限等)

申込者は、本規約に定める手続きなく、当社との本規約に基づく本サービスのご利用に関わる権利および義務を第三者に譲渡し、またはそれに準ずる行為をすることはできません。

第25条(知的財産権)

本サービスに係る知的財産権は、当社または当社が利用許諾を受けている第三者に帰属します。本規約による申込者への本サービスの提供は、申込者に対する何らかの権利移転等を意味するものではありません。

第26条(反社会的勢力)

当社は、反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、暴力団関係者等)またはその関係者の方に対してはご利用をお断りしています。申込者または利用者が反社会的勢力またはその関係者であることが判明した場合、当社は、申込者との本規約に基づく契約を解除し、申込者の利用資格を停止します。

第27条(輸出入関連法令の順守について)

ロボホンは、U.S. Export Administration Regulationsを含むアメリカ合衆国の輸出管理に関する法令に基づく規制対象であり、その他の国における輸出入規制対象の可能性があります。申込者は、すべての当該法令を遵守するとともに、ロボホンの輸出、再輸出又は輸入に際しては関係するライセンスを取得する必要があることにご同意いただきます。

第28条(本規約変更)

  • 当社は、本規約を変更することがあります。本規約が変更された後の本サービスの提供条件は、変更後の本規約によります。
  • 本規約の変更後の内容については、当社が別途定める場合を除いて、ロボホンストアサイトまたはダウンロードページ上に掲載することにより申込者に通知するものとし、ロボホンストアサイトまたはダウンロードページに掲載された時点から変更の効力が生じます。変更の効力が生じた後、本サービスを利用された申込者は、本規約の変更内容に同意したものとみなします。
  • 前2項の規定にかかわらず、法令上、申込者の同意やあらかじめの通知等が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でお客様の同意を得、またはあらかじめの通知等を行うものとします。

第29条(専属的合意管轄裁判所)

  • 本規約などは日本法に準拠して解釈されるものとします。
  • 申込者と当社との間の本規約および本サービスに関する紛争については、被告の本店所在地または住所を管轄する地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

以上


【2018年 3月 2日制定】


シャープ株式会社


先頭に戻る


【別紙1】

ロボホン(開発専用)向け「スクラッチパック」利用規約

当社は、申込者等向けに以下の条件に従ってロボホン(開発専用)向け「スクラッチパック」(以下、「本スクラッチパック」といいます)の利用を許諾いたします。本スクラッチパックを利用いただく際にはロボホン(開発専用)利用規約およびロボホン(開発専用)向け「スクラッチパック」利用規約(以下、「本スクラッチパック規約」といいます)に同意いただくことが必要となります。
尚、本スクラッチパック規約内で使用する文言および用語は、「ロボホン(開発専用)利用規約」(以下、「本利用規約」といいます)および「ロボホン(開発専用)向け「モーション作成ツール」利用規約」(以下、「本ツール規約」といいます)に定義された文言、または記載されている文言に準じます。

第1条(規約の適用)

  • 本スクラッチパックが本利用規約における本サービスの一部であることを鑑み、本スクラッチパック規約の内容は本利用規約に付加される条件を定めるものとし、本スクラッチパック規約に定めのない条件は本利用規約の条件が適用されるものとします。
  • 本スクラッチパック規約は、本スクラッチパックを利用される申込者における全ての事項に適用されます。申込者が本スクラッチパックを利用いただくには、本スクラッチパック規約を遵守していただく必要があります。なお、申込者が本スクラッチパックを利用いただいた場合、本スクラッチパック規約に同意いただいたものとしますので、ご注意ください。
  • 当社は、本スクラッチパック規約の内容を補足するために、本利用規約および本ツール規約等の諸規約のほかに、ロボホンストアサイト上またはダウンロードページ上で、その他の諸条件等(以下「本スクラッチパック諸条件等」といいます)を定める場合があります。この場合、申込者は、本スクラッチパック規約に加えて、諸規約および本スクラッチパック諸条件等も遵守するものとします(以下、「本スクラッチパック規約」および「諸規約および本スクラッチパック諸条件等」を合わせて、「本スクラッチパック規約等」といいます)。
  • 本スクラッチパック規約の内容と、本スクラッチパックに関する個別の諸条件等が矛盾する場合は、当該諸条件等の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(用語の定義)

本スクラッチパック規約における用語を、以下各号のとおり定義します。

  • 「スクラッチ」とは、MITメディアラボが開発した無料で利用できる初心者向けのプログラミング言語学習環境をいいます。
  • 「スクラッチ対応アプリ」とは、当社が提供する、ロボホン拡張アドオンを使って開発専用ロボホンを制御するため、開発専用ロボホンにプリインストールされているアプリをいい、スクラッチからの制御を受けて開発専用ロボホンを動作させる機能を提供します。
  • 「ロボホン拡張アドオン」とは、当社が提供する、申込者等が開発専用ロボホンを使ってロボットプログラミング学習を行うために端末にインストールするスクラッチ向け拡張ソフトウェアをいい、端末からスクラッチを使用することで開発専用ロボホンを制御する機能を提供します。

第1章 スクラッチパックについて

第3条(本スクラッチパックの内容)

  • 当社が提供する本スクラッチパックは以下に示すソフトウェアおよびロボホンアプリ(以下、「スクラッチパック構成物」といいます)等より構成されます。
    • スクラッチ対応アプリ
      開発専用ロボホンにプリインストールされています。
    • ロボホン拡張アドオン
    • その他、使用説明書等のドキュメント
      (前号と併せて、「端末用構成物」といいます)
  • 当社は、本スクラッチパックの内容について、提供内容を予告なく変更する場合があります。その場合の変更内容は本利用規約第16条(申込者への通知・連絡)で規定した方法にて告知します。

第2章 本スクラッチパックの利用について

第4条(本スクラッチパックの提供条件)

  • 本スクラッチパックは、以下で定める条件にて利用できます。
    • 利用料金
      開発専用ロボホンの本体価格に含まれます。
    • 許諾の単位
      申込者等がご利用される開発専用ロボホン単位でのご契約となります。
    • 利用可能利用者数
      1許諾あたりでスクラッチパック構成物を利用できる利用者の人数に制限はありません。
    • 利用可能期間
      第5条(端末用構成物のダウンロードについて)に従ってダウンロード頂いた端末用構成物は、当社が本スクラッチパックの提供を終了した後も継続してご利用いただけます。ただし、本スクラッチパックがバージョンアップした場合の取扱いは、バージョンアップ時の定めによります。
  • スクラッチパック構成物の内容
    スクラッチパック構成物については、ダウンロードページまたはダウンロードしていただける端末用構成物に同梱の取扱い説明書をご確認ください。

第5条(端末用構成物のダウンロードについて)

端末用構成物については、開発専用ロボホンに同梱される書面に記載のURLにアクセスし、ダウンロードページより端末にダウンロードしてご利用下さい。

第6条(申込者の責任)

申込者の本スクラッチパックの利用に関する責任については、本利用規約第14条(申込者の責任)が適用されます。

第7条(本スクラッチパックの利用停止)

当社は、次の各号の場合、事前に申込者に通知することなく、申込者等による本スクラッチパックの全部もしくは一部の利用を停止することができます。これに伴い、申込者等は本スクラッチパックの利用ができなくなります。本スクラッチパックの利用停止により申込者等または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

  • 申込者等が本利用規約および本スクラッチパック規約等または本スクラッチパックと連携する各種サービスに関する個別規約に違反した場合
  • その他、申込者等に不適切な行為があると当社が判断した場合
  • 申込者が自己の開発専用ロボホンを第三者に譲渡した場合

第8条(本スクラッチパックの利用の中断および終了等)

  • 当社は、天災地変、戦争等の不可抗力、その他非常事態が発生しもしくは発生するおそれがある場合、システムの保守・点検を緊急的に行う必要が発生した場合、通信障害または設備障害への対応を余儀なくされた場合、またはその他やむを得ない事由が生じた場合は、申込者に対する事前の通知なく、ダウンロードページおよび本スクラッチパックの利用の全部または一部を一時的に中断または停止することができます。これにより申込者等、他利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者に通知なく、本スクラッチパックの利用の全部または一部を終了させることができます。当社は、当社が本スクラッチパックの提供を終了した等の事由で申込者等および他利用者がスクラッチパック構成物および端末構成物をダウンロードできなかったことに対して一切の責任を負いません。

第9条(本スクラッチパックの変更、追加)

  • 当社は、業務上の都合により、申込者に事前に通知することなく、本スクラッチパックの利用に関し、全部または一部を変更または追加することがあります。
  • 本スクラッチパックの利用に関し、全部または一部の変更または追加が申込者に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合は、当社はその変更または追加の内容を当社が適当と判断する方法により申込者に通知するものとします。なお、当社は、本スクラッチパックの利用における全部または一部の変更または追加により申込者等または他利用者に損害が生じたとしても、当該損害について一切の責任を負いません。

第10条(責任の免除)

  • 当社は、申込者等の本スクラッチパックの利用および利用の結果について、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 当社は、本スクラッチパックにおいて当社が提供する本スクラッチパックが正常に作動することおよび将来にわたり正常に作動すること、本スクラッチパックが正常に作動しないことおよび本スクラッチパックが利用できないことにより申込者等または他利用者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者による過誤、管理不十分、または第三者による不正使用等により、申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負わず、これにより当社が第三者等より請求等を受けた場合、申込者は当社を防御し損害を補償するものとします。
  • 当社は、申込者が本スクラッチパックを通じて提供された情報によって、利用者等もしくは他利用者または第三者との間に生じた権利侵害等の紛争に関して一切責任を負いません。
  • 申込者または利用者は、当社が本スクラッチパックを通じて提供するサービスについて、本スクラッチパック構成物が正常に開発専用ロボホンまたは端末にインストールされ、有効に動作していること等を前提条件とする場合があることをあらかじめ了承するものとします。このような前提条件がある場合においては、原因の如何を問わず、申込者等または他利用者が当該スクラッチパック構成物を削除または利用停止等している場合、当該スクラッチパック構成物を通じて提供されるサービスが適切に利用できないことに関して申込者等または他利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者の本スクラッチパックの利用にあたり、本スクラッチパックに関し、開発専用ロボホンに設定または登録したデータが破損、消失または変更されたとしても、当社に重大な帰責事由がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者の本スクラッチパックの利用にあたり、登録コンテンツが破壊、消失または変更された場合、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者等または他利用者が本スクラッチパックの利用によって発話させるために作成した内容について、発話の読み、タイミングやイントネーション等に関し、いかなる保証もしません。また、これらの発話内容により申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者等または他利用者が本スクラッチパックを通じて得た情報およびデータに関し、その正確性および特定の目的への適合性等について、いかなる保証もしません。また、これらの情報およびデータにより申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社に帰責事由がある場合を除き、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 申込者が第7条(本スクラッチパックの利用停止)第1項に基づく利用の停止を行われたことによって申込者等もしくは他利用者または第三者が不利益を被った場合、当社は当該不利益に関して、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 当社は、本スクラッチパックが第三者の知的財産権およびその他の権利を侵害していないことを何ら保証するものではなく、申込者等もしくは他利用者またはその他の第三者が本スクラッチパックに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
  • 本スクラッチパックは、当社が指定するサーバーに自動的に接続を行います。当社が指定するサーバーで提供される情報の完全性、有用性、正確性などについて、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、本スクラッチパックに瑕疵が発見された場合、本利用規約第16条(申込者への通知・連絡)で規定した方法により、申込者に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のない本スクラッチパックを提供するか、または当該サービスの瑕疵の補修について、合理的な範囲内で対応するよう努めます。
  • 本スクラッチパックに関して申込者等もしくは他利用者または第三者に生じた損害について、当社に帰責性がある場合において、当社が責任を負う範囲は、当社に故意または重過失がある場合を除き、社会通念上、債務不履行または不法行為から通常発生するものと考えられる損害(いわゆる通常損害)に限られるものとします。

第3章 商用利用

第11条(教育目的での商用利用について)

  • 当社は、申込者に対して、諸規約および諸条件等にかかわらず、以下の各号で定める開発専用ロボホンの商用利用(以下すべて併せて「教育目的利用」といいます)を許諾します。ただし、具体的な内容について、当社は書面(電子メールでの提供、当社のWebページへの掲載を含みます。以下同じ)にて別途提示するものとします。
    • ロボットプログラミング教育を行う教室の運営(有償または無償を問いません)
    • ロボットプログラミング教育に用いる教材の制作、頒布または販売
    • その他、当社が書面にて承諾を行う内容
  • 前項で規定する許諾の対価は無償とします。
  • 教育目的利用を希望する申込者(以下「教育目的利用者」といいます)は、当社に対して、以下の各号に示す内容を書面で通知するものとします。
    • 実施するロボットプログラミング教室の内容および実施期間
    • 提供するカリキュラムの内容と価格
    • 使用または制作する教材の内容、販売する場合の価格と数量
    • その他、当社が求める内容

第12条(教育目的利用における原則)

  • 教育目的利用者は本スクラッチパック規約に基づき、教育目的利用を誠実に遂行し、顧客の利便を図ると共に当社と協力して当社およびロボットプログラミング教育の発展に邁進するものとします。
  • 教育目的利用者は、教育目的利用の遂行に際し、開発専用ロボホン本体(当社より販売する周辺機器等を含みます)ならびに開発専用ロボホンに搭載される各種ソフトウェアおよびロボホン用アプリ、付加ソフトウェア等の改造を行わないこと、および当社の事前の書面による承諾を得ていない周辺機器等、ソフトウェアやアプリ等を用いないこととします。
  • 教育目的利用者は、教育目的利用の遂行に際し、電気通信事業法、私的独占の禁止および公正取引の確保に関する法律、不正競争防止法、特定商取引に関する法律、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律、その他の関係諸法令、電気通信事業における個人情報保護に関するガイドラインをはじめとする各種法令・ガイドライン等および本スクラッチパック規約等を遵守するものとします。
  • 教育目的利用者は、教育目的利用の遂行に際し、顧客もしくは第三者に損害を与えた場合、または顧客もしくは第三者との間で紛争が生じた場合は、直ちにこれを当社に報告するものとし、当社に損害を与えないものとします。
  • 教育目的利用者は、教育目的利用の遂行に際して疑義等がある場合、当社および教育目的利用者間で、双方が誠意をもって協議の上、処理解決をするものとします。
  • 教育目的利用者は、教育目的利用を円滑に遂行するため、当社との連絡を密にし、当社からの要請がある場合、合理的な範囲で従うものとします。
  • 教育目的利用の遂行方法に関し、教育目的利用者に改善すべき点があると当社が判断した場合、当社は教育目的利用者に対し、改善方法等を助言できるものとします。助言に対して、教育目的利用者は、合理的な範囲で従うものとします。
  • 当社は、教育目的利用者が本スクラッチパック規約に違反するとの疑義があると判断した場合、教育目的利用者の業務について必要な調査を行うことができるものとし、教育目的利用者は当該調査に協力するものとします。

第13条(当社プロパティの使用許諾、資料の利用)

  • 教育目的利用者は、当社の事前の承認を得ずに、当社プロパティを使用できません。
  • 前項にかかわらず、当社は、教育目的利用者に対して、本スクラッチパック規約に基づく教育目的利用の遂行の目的に限り、本利用規約第19条(商標等の使用許諾)で規定した許諾に加え、教育目的利用者が作成する教材等で指定商標を利用することを許諾します。ただし、使用の際には、別途提供する当社のガイドラインに従って利用するものとし、指定商標の使用の際、指定商標を加工および修正、または変更を加えたりしてはなりません。また、利用に際して、利用者の行為に対して教育目的利用者は責任を負うものとします。
  • 前項の許諾の対価は無償とします。
  • 教育目的利用者が指定商標を適正な方法で使用していない場合は、当社はその使用中止または使用方法の変更を求めることができ、教育目的利用者はこれに従うものとします。
  • 教育目的利用者は、当社が提供した資料について、本スクラッチパック規約に基づく教育目的利用の遂行の目的に限り、使用できるものとします。ただし、資料を改変することはできません。一部を引用する場合、出典が当社であることを明記してするものとします。

第14条(契約関係を超える表示・行為の禁止)

当社と教育目的利用者の関係は、本スクラッチパック規約が定める契約関係のみであって、それ以外に、共同事業者やジョイントベンチャー、フランチャイズ、当社と代理人の関係を創設するものではありません。教育目的利用者は第三者がそのような誤解を引き起こす恐れのある表示、その他の行為をしてはならないものとします。

第15条(情報の正確性の確保)

教育目的利用者は、利用登録のために当社に提供した情報のすべてを正確かつ最新のものに保つものとします。

第16条(非拘束)

当社は、教育目的利用者が運営するロボットプログラミング教室で、同時に他社のロボット等を使用することを妨げないものとします。

第4章 その他

第17条(本スクラッチパックの利用終了後について)

申込者が本スクラッチパックの利用を終了する場合、申込者は速やかに端末用構成物等を破棄していただくものとします。

第18条(権利義務の譲渡制限等)

申込者は、本スクラッチパック規約に定める手続きなく、当社との本スクラッチパック規約に基づくスクラッチパックの利用に関わる権利および義務を第三者に譲渡し、またはそれに準ずる行為をすることはできません。

第19条(知的財産権)

スクラッチパックに係る知的財産権は、当社または当社の提携先等当社が利用許諾を受けている第三者に帰属します。本スクラッチパック規約による申込者等へのスクラッチパックの提供は、申込者等に対する何らかの権利移転等を意味するものではありません。

第20条(本スクラッチパック規約変更)

  • 当社は、本スクラッチパック規約を変更することがあります。本スクラッチパック規約が変更された後の本スクラッチパックの利用許諾に関する条件は、変更後の本スクラッチパック規約によります。
  • 本スクラッチパック規約の変更後の内容については、当社が別途定める場合を除いて、ロボホンストアサイト上またはダウンロードページ上に掲載することにより申込者に通知するものとし、ロボホンストアサイト上またはダウンロードページ上に掲載された時点から変更の効力が生じます。変更の効力が生じた後、本スクラッチパックを利用された申込者等は、本スクラッチパック規約の変更内容に同意したものとみなします。

以上


【2018年 3月 2日制定】


シャープ株式会社


先頭に戻る


【別紙2】

ロボホン(開発専用)向け「モーション作成ツール」利用規約

当社は、申込者等向けに以下の条件に従ってロボホン(開発専用)向け「モーション作成ツール」(以下、「本作成ツール」といいます)の利用を許諾いたします。
本作成ツールを利用いただく際にはロボホン(開発専用)利用規約(以下、「本利用規約」といいます。)およびロボホン(開発専用)向け「モーション作成ツール」利用規約(以下、「本ツール規約」といいます)に同意いただくことが必要となります。
尚、本ツール規約内で使用する文言および用語は、本利用規約および「ロボホン(開発専用)向け「スクラッチパック」利用規約」(以下、「本スクラッチパック規約」といいます。)に定義された文言、または記載されている文言に準じます。

第1条(規約の適用)

  • 本作成ツールが本利用規約における本サービスの一部であることを鑑み、本ツール規約の内容は本利用規約に付加される条件を定めるものとし、本ツール規約に定めのない条件は本利用規約の条件が適用されるものとします。
  • 本ツール規約は、本作成ツールを利用される申込者における全ての事項に適用されます。申込者が本作成ツールを利用いただくには、本ツール規約を遵守していただく必要があります。なお、申込者が本作成ツールを利用いただいた場合、本ツール規約に同意いただいたものとしますので、ご注意ください。
  • 当社は、本ツール規約の内容を補足するために、本利用規約および本スクラッチパック規約等の諸規約のほかに、ロボホンストアサイト上またはダウンロードページ上で、その他の諸条件等(以下、「本ツール諸条件等」といいます)を定める場合があります。この場合、申込者は、本ツール規約に加えて、諸規約および本ツール諸条件等も遵守するものとします(以下、「本ツール規約」および「諸規約および本ツール諸条件等」を合わせて、「本ツール規約等」といいます)。
  • 本ツール規約の内容と、本ツールに関する個別の諸条件等が矛盾する場合は、当該諸条件等の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(用語の定義)

本ツール規約における用語を、以下各号のとおり定義します。

  • 「モーション」とは、開発専用ロボホンに対して「動作」を行わせるためのデータをいいます。
  • 「Motion Works for ロボホン」とは、ヴイストン株式会社が開発した、端末上で動作する開発専用ロボホン向けのモーション作成ソフトウェアをいいます。
  • 「モーションデータ登録ツール」とは、当社が提供する、Motion Works for ロボホンを使って作成したモーションを開発専用ロボホンに登録するために使用する端末上で動作するソフトウェアをいいます。
  • 「ロボホンモーションコントローラ」とは、Android搭載スマートフォン上で動作するアプリをいいます。ロボホンモーションコントローラは、Bluetoothで開発専用ロボホンと接続し、開発専用ロボホンに登録したモーションを動作させることができます。

第1章 本作成ツールについて

第3条(本作成ツールの内容)

  • 当社が提供する本作成ツールは以下に示すソフトウェアおよびスマートフォン用アプリ(以下、「本作成ツール構成物」といいます)等より構成されます。
    • ロボホンモーションコントローラ
      Google Playより申込者等のスマートフォンにインストールしてご使用下さい。
    • モーションデータ登録ツール
    • Motion Works for ロボホン
    • その他、使用説明書等のドキュメント
      (前2号と併せて、「端末用ツール構成物」といいます)
  • 当社は、本作成ツール構成物の内容について、提供内容を予告なく変更する場合があります。その場合の変更内容は本利用規約第16条(申込者への通知・連絡)で規定した方法にて告知します。

第2章 本作成ツールの利用について

第4条(本作成ツールの提供条件)

  • 本作成ツールは、以下で定める条件にて利用できます。
    • 利用料金
      開発専用ロボホンの本体価格に含まれます。
    • 許諾の単位
      申込者等がご利用される開発専用ロボホン単位でのご契約となります。
    • 利用可能利用者数
      1許諾あたりで本作成ツールを利用できる利用者の人数に制限はありません。
    • 利用可能期間
      第5条(端末用ツール構成物のダウンロードについて)に従ってダウンロード頂いた端末用ツール構成物は、当社が本作成ツールの提供を終了した後も継続してご利用いただけます。ただし、本作成ツールがバージョンアップした場合の取扱いは、バージョンアップ時の定めによります。
  • 本作成ツール構成物の内容
    本作成ツール構成物については、ダウンロードページまたはダウンロードしていただける端末用ツール構成物に同梱の取扱い説明書をご確認ください。
  • Motion Works for ロボホンについて
    Motion Works for ロボホンはヴイストン株式会社より開発専用ロボホンの申込者等向けに当社が許諾を得て提供するものです。ご利用にあたってはインストール時に表示される「Motion Works for ロボホン」ソフトウェア使用許諾契約書に同意の上でご利用ください。

第5条(端末用ツール構成物のダウンロードについて)

端末用ツール構成物については、開発専用ロボホンに同梱される書面に記載のURLにアクセスし、ダウンロードページより端末にダウンロードしてご利用下さい。

第6条(申込者の責任)

申込者の本作成ツールの利用に関する責任については、本利用規約第14条(申込者の責任)が適用されます。

第7条(本作成ツールの利用停止)

当社は、次の各号の場合、事前に申込者に通知することなく、申込者等による本作成ツールの全部もしくは一部の利用を停止することができます。これに伴い、申込者等は本作成ツールの利用ができなくなります。本作成ツールの利用停止により申込者等または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

  • 申込者等が本利用規約および本ツール規約等または本作成ツールと連携する各種サービスに関する個別規約に違反した場合
  • その他、申込者等に不適切な行為があると当社が判断した場合
  • 申込者が自己の開発専用ロボホンを第三者に譲渡した場合

第8条(本作成ツールの利用の中断および終了等)

  • 当社は、天災地変、戦争等の不可抗力、その他非常事態が発生しもしくは発生するおそれがある場合、システムの保守・点検を緊急的に行う必要が発生した場合、通信障害または設備障害への対応を余儀なくされた場合、またはその他やむを得ない事由が生じた場合は、申込者に対する事前の通知なく、ダウンロードページおよび本作成ツールの利用の全部または一部を一時的に中断または停止することができます。これにより申込者等、他利用者または第三者に損害が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者に通知なく、本作成ツールの利用の全部または一部を終了させることができます。当社は、当社が本作成ツールの提供を終了した等の事由で申込者等および他利用者が本作成ツール構成物をダウンロードできなかったことに対して一切の責任を負いません。

第9条(本作成ツールの変更、追加)

  • 当社は、業務上の都合により、申込者に事前に通知することなく、本作成ツールの利用に関し、全部または一部を変更または追加することがあります。
  • 本作成ツールの利用に関し、全部または一部の変更または追加が申込者に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合は、当社はその変更または追加の内容を当社が適当と判断する方法により申込者に通知するものとします。なお、当社は、本作成ツールの利用における全部または一部の変更または追加により申込者等、他利用者または第三者に損害が生じたとしても、当該損害について一切の責任を負いません。

第10条(責任の免除)

  • 当社は、申込者等の本作成ツールの利用および利用の結果について、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 当社は、本作成ツールにおいて当社が提供する本作成ツールが正常に作動することおよび将来にわたり正常に作動すること、本作成ツールが正常に作動しないことおよび本作成ツールが利用できないことにより申込者等、他利用者または第三者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者による過誤、管理不十分、または第三者による不正使用等により、申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負わず、これにより当社が第三者等より請求等を受けた場合、申込者は当社を防御し損害を補償するものとします。
  • 当社は、申込者等が本作成ツールを通じて提供された情報によって、申込者等もしくは他利用者または第三者との間に生じた権利侵害等の紛争に関して一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者は、当社が本作成ツールを通じて提供するサービスについて、本作成ツール構成物が正常に開発専用ロボホンまたは端末、スマートフォンにインストールされ、有効に動作していること等を前提条件とする場合があることをあらかじめ了承するものとします。このような前提条件がある場合においては、原因の如何を問わず、申込者等または他利用者が当該本作成ツール構成物を削除または利用停止等している場合、当該本作成ツール構成物を通じて提供されるサービスが適切に利用できないことに関して申込者等または他利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者の本作成ツールの利用にあたり、本作成ツールに関し、開発専用ロボホンに設定または登録したデータが破損、消失または変更されたとしても、当社に重大な帰責事由がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。
  • 申込者等または他利用者の本作成ツールの利用にあたり、登録コンテンツが破壊、消失または変更された場合、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者等または他利用者が本作成ツールの利用によって発話させるために作成した内容について、発話の読み、タイミングやイントネーション等に関し、いかなる保証もしません。また、これらの発話内容により申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 当社は、申込者等または他利用者が本作成ツールを通じて得た情報およびデータに関し、その正確性および特定の目的への適合性等について、いかなる保証もしません。また、これらの情報およびデータにより申込者等もしくは他利用者または第三者が損害を被った場合、当社に帰責事由がある場合を除き、当社は当該損害に関して一切責任を負いません。
  • 申込者が第7条(本作成ツールの利用停止) 第1項に基づく利用の停止を行われたことによって申込者等もしくは他利用者または第三者が不利益を被った場合、当社は当該不利益に関して、当社に帰責事由がある場合を除き、一切責任を負いません。
  • 当社は、本作成ツールが第三者の知的財産権およびその他の権利を侵害していないことを何ら保証するものではなく、申込者等もしくは他利用者またはその他の第三者が本作成ツールに関連して直接的または間接的に被ったいかなる損害についても責任を負いません。
  • 本作成ツールは、当社が指定するサーバーに自動的に接続を行います。当社が指定するサーバーで提供される情報の完全性、有用性、正確性などについて、当社は一切責任を負いません。
  • 当社は、本作成ツールに瑕疵が発見された場合、本利用規約第16条(申込者への通知・連絡)で規定した方法により、申込者に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、瑕疵のない本作成ツールを提供するか、または当該サービスの瑕疵の補修について、合理的な範囲内で対応するよう努めます。
  • 本作成ツールに関して申込者等もしくは他利用者または第三者に生じた損害について、当社に帰責性がある場合において、当社が責任を負う範囲は、当社に故意または重過失がある場合を除き、社会通念上、債務不履行または不法行為から通常発生するものと考えられる損害(いわゆる通常損害)に限られるものとします。

第3章 商用利用

第11条(教育目的での商用利用について)

本スクラッチパック規約第3章商用利用に準じるものとします。

第4章 その他

第12条(本作成ツールの利用終了後について)

申込者が本作成ツールの利用を終了する場合、申込者は速やかに本作成ツール構成物等を破棄していただくものとします。

第13条(権利義務の譲渡制限等)

申込者は、本ツール規約に定める手続きなく、当社との本ツール規約に基づく本作成ツールの利用に関わる権利および義務を第三者に譲渡し、またはそれに準ずる行為をすることはできません。

第14条(知的財産権)

本作成ツール構成物に係る知的財産権は、当社または当社の提携先等当社が利用許諾を受けている第三者に帰属します。本ツール規約による申込者等への本作成ツール構成物の提供は、申込者等に対する何らかの権利移転等を意味するものではありません。

第15条(本ツール規約変更)

  • 当社は、本ツール規約を変更することがあります。本ツール規約が変更された後の本作成ツールの利用許諾に関する条件は、変更後の本ツール規約によります。
  • 本ツール規約の変更後の内容については、当社が別途定める場合を除いて、ロボホンストアサイト上またはダウンロードページ上に掲載することにより申込者等に通知するものとし、ロボホンストアサイト上またはダウンロードページ上に掲載された時点から変更の効力が生じます。変更の効力が生じた後、本作成ツールを利用された申込者等は、本ツール規約の変更内容に同意したものとみなします。

以上


【2018年 3月 2日制定】


シャープ株式会社


先頭に戻る