SHARP

RoBoHoN

「モバイル通信サービス」は本人確認が必要です。

「モバイル通信サービス」の音声通話SIMをお申し込みの際は、
以下の手順にしたがって、本人確認手続きを行ってください。
※注文後1ヶ月以内に本人確認が完了しなかった場合は、
キャンセルになることがありますのでご注意ください

ステップ01

音声通話SIM購入申込の完了

ステップ02

数日後に本人確認依頼のメールがCOCORO MEMBERS登録のメールアドレスに届きます。
送信元メールアドレスは
以下になりますので、
受信設定をお願い致します。
no-reply.robohon@sharp.co.jp

ステップ03

メールに記載の内容に沿って
本人確認証明証を
アップロードしてください。
本人確認のアップロード手続き
詳細は以下をご覧ください。

ステップ04

本人確認が完了したという
メールが届きましたら本人
確認完了です。

本人確認書類アップロード手順

手順1 本人確認書類をお手元にご用意ください。
手順2 スマートフォンのカメラなどで本人確認書類を撮影し、画像データをご準備ください。
手順3 参照ボタンを押下し、アップロードするファイルを選択してください。
手順4 上記内容にお間違いがないかお確かめの上、アップロードボタンをクリックしてください。
本人確認書類について

当社は携帯電話不正利用防止法(2006年4月1日施行)にもとづき、
当社が指定した「契約者の本人確認書類」によりお名前・生年月日・ご住所を確認および本人確認の記録を行います。
現在有効なものいずれか1点をご提出ください。

※マイナンバー制度により送付される「通知カード」は本人確認書類としてはご利用いただけません。
またマイナンバー法(番号法)に基づき、個人番号(マイナンバー)の記載された住民票は補助書類としてご利用いただけません。
住民票を補助書類として利用される場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されないよう申請時にご留意ください。

運転免許証
・有効期限内のもの
・各都道府県公安委員会発行のもの
・国際免許証は除く

被保険者証(国民健康保険/健康保険)
・有効期限内のもの
・被扶養者の方はご自身の氏名が記載

日本国パスポート
・有効期限内のもの
・住所の記載があるもの

特別永住者証明書
・有効期限内のもの

在留カードまたは外国人登録証明書
・有効期限内のもの
・本人確認補助書類も併せてご提出ください。

住民基本台帳カード
・有効期限内のもの
・顔写真付きカードの有効

身体障がい者手帳
・有効期限内のもの
・住所の記載があるもの
(記載がない場合は「本人確認補助書類」も必要)

※転居などにより本人確認書類と現住所が異なる場合は、上記本人確認書類のどれか1つと、下記のいずれかの補助書類1つをご用意ください。
  補助書類のみでは本人確認はできません。

  本人確認補助書類

  ・住民票(発行から3ヵ月以内のもの)
     住民票を取得する際は、個人番号(マイナンバー)を記載しないでください。
     個人番号(マイナンバー)の記載された状態でアップロードされた場合は、データを廃棄の上、場合によっては再度データの上げ直しを依頼します。

  ・公共料金領収書(発行から3ヵ月以内で住所の記載があるもの)電気・都市ガス・水道のみ(プロパンガス領収書などは対象外)